スキンケアをしませんか?使い方をマスターしよう

記事リスト

肌タイプで使い分ける

スキンケア

肌質に合わせて選ぼう

人間の肌タイプに関しては、いくつか分けることができ、オイリー肌や乾燥肌など、肌の水分量や皮脂の状態により、肌タイプを分別することができます。そして、自分の肌の状態をよりよく改善するためには、スキンケア化粧品を実際使う前に、自分の肌タイプにあったものをきちんと選ぶことが重要です。まずは乾燥肌ですが、季節関係なく肌が乾燥しやすいタイプで、油分量や水分量があまりなく、みずみずしさが足りていない肌になります。それから、摩擦が起きることでも乾燥しやすくなるため、肌に接触する際には十分気をつけ、スキンケア化粧品は優れた保湿効果を持つものを選ぶようにしましょう。他にも、肌に水分が浸透しにくい場合はブースターを使ったり、乾燥が生じやすい部分はポイントケアアイテムを加えたりすることで、高い効果が得られるはずです。また、肌のみずみずしさはあるけど、皮脂分泌が過剰になっていて、テカリやベタつきが生じている場合はオイリー肌になります。このオイリー肌に関しては、過剰になっている皮脂を除去し、肌を健やかにすることが大事です。ただし、必要以上に洗顔してしまうと、肌を守るはずの皮脂までなくなってしまい、より皮脂の過剰分泌が起きる場合もあります。ですので、それを防ぐためにも、洗顔をある程度した後、ビタミンC誘導体などが入ったスキンケア化粧品で、皮脂分泌をストップさせ、毛穴が開かないようにしましょう。以上のことを踏まえ、肌の状態をよくチェックした上で、自分の肌にあったスキンケア化粧品を選ぶことが重要となります。

Copyright© 2018 スキンケアをしませんか?使い方をマスターしよう All Rights Reserved.